軽くて広い!! スノーライン「キューブカーボンーテーブルL5」を試す。

ソロキャンプに向けて、揃えているキャンプグッズのご紹介。

今回は、スノーライン(snowline) さんの「キューブカーボンーテーブルL5」をご紹介します。
(実は、先日ソロキャンデビューしたので、画像はその時のものです。キャンプの記事はまた後日)

専用ケースにピッタリ収まっています。

収納時のサイズはm、400(W)×80(D)×140(H)mm。
ソロキャンプ用のテーブルとしては、大きい感じもしますが、サイズの割に重さは1,180gとなかなか軽量です。


組立

中身は、フレーム、天板、ランタンハンガーとネットです。

フレームは、カーボン製。これが軽さの秘密ですね。


フレームは、ショックコードで繋がっているので、組立は簡単。



アルミの天板は、角までぴったりはまり、剛性にも一役買ってるようです。

サイズは、680(W)×350(D)×325(H)mm。


さらに、ランタンポールがあります。
フレームの連結パーツの穴に、ポールを挿すのですが、穴が浅いので、ちょっと不安…。



テーブルを2台連結するための、プラスチックのパーツが付いていたので、それにランタンポールを取り付けました。こっちの方が強度がありそう。

天板の下には、ネット。小物が置くのに便利です。
ただし、テーブルの上で料理な土する場合は、天板の隙間から液体が垂れたりしないように注意が必要。


使用感

ちょっとかさばるけど、広いし、軽いし、ランタンハンガーもあって便利な1台。
それほど重いものを置いてはいませんが、特に強度に不安はありませんでした。

ちょとと心配なのは高さ。325mmあるので、ローチェアだと、ちょっと高いかも、
この時は、ローチェアを忘れて、ホームセンターで普通の高さのイスだったので、ちょうどよかったけど。
(脚を切って短くするのもいいかも。でも、カーボンって、切れるんだろうか?)

その辺りは、また次回にチェックしてみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です