【ネタバレ有】映画ゆるキャン△に登場するキャンプ道具などのモデル特定!!

映画版「ゆるキャン△」観てきました!!
あのゆるい作品が、映画に!?という不安はありましたが、不安が吹き飛ぶ出来の良さ!! 最高でした。

アニメやコミックに触れてきた方には絶対おすすめ!!
そうでない方には、伝わらな部分も多々あるかと思いますが、これを入り口にゆるキャンに触れていただけたらと思います。


で、映画版では社会人になった5人が描かれるわけですが、高校時代とは住む場所も、キャンプ道具なども変わっている部分がありました。

これまでと同様、登場するキャンプ道具やキャンプ場には、実在するモデルが多くあります。
その一部を紹介します。
(パンフレットを見れば、もっと詳しいことがわかると思いますが、売り切れで買えなかった..。間違いがあったらすみません。ご指摘お待ちしています。)



キャンプ場

作中では、リン、なでしこ、千明、あおい、恵那の5人がキャンプ場を作ります。

このキャンプ場にもモデルが存在しますが、2つのキャンプ場がモデルになっています。
みのぶ自然の里
芦安キャンプサイトNo.2

です。

作中のキャンプ場のシンボル的存在の鉄骨ドームは「みのぶ自然の里」にあるものがモデル。

みのぶ自然の里 Facebookより

洗い場もこちらがモデル。

あの鉄骨の下では実際にキャンプが可能です。

ソロで利用するにはちょっとお高いですが、天然プラネタリムは、それだけの価値がありそうです!!


管理棟や段々形状のサイトは、芦安キャンプサイトNo.2」がモデル。
管理人は、2年前に一度行ったので、どこかで見たような管理棟だなぁ、と思っていたら、エンドロールに「芦安キャンプサイトNo.2」の名前があり、思い出しました。

作中で、「荷物を運ぶのにスロープを荷車(?)で運べればいいね」みたいな発言(なでしこだったかな?)がありましたが、それも実際にキャンプ場にありました。


チェア

チェアも高校時代とは一部変わっています。


リンは、高校生の時のままALITEのメイフライチェア。


なでしこは「eno Lounger SL Chair」。
管理人は、コミックスしか読んでいませんが、連載中の80話で購入しているそうです。


千明は、ALITEのメイフライチェア。
高校時代に、モナークチェア組み合わせてハンモック風にしていたチェアを使用していました。
アニメ版でなでしこが使っていたものと同じです。

13.5巻でも、なでしこはメイフライチェアを使用しています。カラーは不明。


この辺りから、ちょっと記憶が怪しくなってきます..


あおいは、これかな?
ロゴス(LOGOS) Tradcanvas 難燃BRICK・キングあぐらチェア
丸みのある肘掛けと赤色だったので、これだと思います。


恵那は、…不明。
ベージュでハイバックなデザインだったような..。
いつも高級なキャンプ道具を揃えているので、チェアも高価なものかな。


社会人になり、みんな車を持ちました。

リンは、おじいさんからバイク「トライアンフ・スラクストン1200R」を譲り受け、乗っています。
ただ、リンの身長ではスラクストンには乗れないと、13.5巻の巻頭コメントで、あfろ先生自ら語っています。
車高を低く改造したか、リンの足がめっちゃ伸びたとお考えください、とのことです。


なでしこは、スズキのジムニー

納車1年待ちとも言われているジムニーですが、映画の時代では入手しやすくなっているのかも。中古の可能性もありますね。


千秋は、日産のマーチ
真っ赤なボディが、活発なイメージの千明にはに似合ってました。


あおいは、ホンダのN-ONE


恵那は、フィアット500

やはり斉藤家はお金持ち?。


これまで、ゆるきゃんで車といえば、なでしこの姉、桜のラシーンが有名でしたが、なんと映画では別の車に乗り換えていました。

こだわりがすごい。


勤め先

5人それぞれがどこで働いているのかをチェック。
また、映画の公開前に公開された、それぞれのオフショットビジュアルについても。


リンは、名古屋の出版社で編集者として働いています。出版社にモデルがあるのかは不明です。

ビジュアルの場所は、近鉄米野駅と黄金駅間の跨線橋。


なでしこは、東京都昭島にあるアウトドアショップに勤務。
モデルは、複数のアウトドアショップが集まる、モリパーク アウトドアヴィレッジです。
なでしこはモンベルっぽいお店に勤務しています。

ビジュアルは、多摩大橋近くに実在のアパート。


千明は、山梨県の観光推進機構に勤務。

ビジュアルは、甲府駅北口のよっちゃばれ広場にある藤村記念館前。
傍にある着ぐるみは、土偶のゆるキャラ「子宝の女神 ラヴィ」


あおいは、小学校の先生に。
モデルとなっている学校は旧鰍沢中部小学校。
作中では廃校になるのですが、実際に2014年に廃校となっています。

ビジュアルも校舎内のものとなっています。


恵那は、横浜のペットサロンでトリマーとして勤務。
モデル店舗があるのかは不明。

愛犬ちくわとのツーショットは、身延線の甲斐大島駅です。


その他

1回みただけだと、はっきりわかったのはチェア、車くらいでしたが、細かいところでいくつか、これかな?というのがあったので紹介。

キャンプ用一酸化炭素チェッカー2 CG1-559
自分達が作ったキャンプ場での試しキャンプで、寝入ったメンバーのカットがあったのですが、そのとき千明の近くに転がっていたのが、おそらくこれ。
テント内で薪ストーブを使っていたので、用意していたのでしょう。


SOTO hinoto
なでしこが務めるアウトドアショップに、女子高生3人が来店して見ていたのがこれだと思います。
他にも似たような商品がありますが、たしかSOTOっぽいロゴが付いていたような..。

なでしこ自身も高校時代にコールマンの「ルミエールランタン」を購入していることから、昔を思い出すシーンとなっていました。



新たな情報がありましたら、追記していきたいと思います。

ゆるキャン△13.5巻の聖地!! 穴場キャンプ場「エコパ伊奈ヶ湖」を紹介します。

2022年5月17日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。