クロスカブ 用にリアボックスを自作しよう!! その4 取付編

クロスカブに載せるリアボックスを、自作するシリーズです。

前回、組立、防水し、リアボックスとしては、ほぼ完成しましたので、今回はクロスカブに取り付けてみたいと思います。


アタッチメントの取付

ボックスを直接、クロスカブの荷台に取り付けるのは、難しそうだったので、ボックスと荷台の間に、アタッチメントを取り付けることにしました。

こちらがアタッチメント。ボックスと同じく、アルミフレームで組んでいます。



これを荷台に取り付けます。
荷台の前方はには、テントなどを直接積みたいので、なるべく後ろ寄りに取り付け。

でも、このアタッチメント、色は黒で作れば良かった。もっと目立たなくできたのに…。


取り付けには、サドルを使用。
ホームセンターで、ちょうどいいものを探しました。


ボックス取付

いよいよボックスを載せます!!


うおー!!
なかなかいいんじゃないでしょうか。



ボックスに取り付けたバーのイエローと、クロスカブのイエローのカラーも合ってます。

とりあえずは、満足。
でも、重さと価格は、ちょっと予想外だった…。



次は、ソロキャン目指して、キャンプ道具をいろいろ揃えていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です