目指せ低重心!! クロスカブにバッグサポートを取り付ける。

先日の初ソロキャンプで、色々と反省点があったわけですが、その一つが「低重心に荷物を積みたい」でした。

こんな感じで、ただでさえ重たい自作リアボックスに、さらに荷物が積み上がり、重心が高くなっていました。

ソロキャンレポートで(他にもトラブルが多すぎて..)書き忘れましたが、この状態で、ちょっと手押しで移動しようとして、バイクを倒してしまう大失態!!
幸い芝生の上だったので、バイクも無傷で、周りに何もなくてよかった…。


ということで、低重心化を目指し、サイドバッグ(サドルバッグ)をつけるための、バッグサポートを取り付けたいと思います。


クロスカブ用バッグサポート

バッグサポートというのは、荷台の横にぶら下げるバッグ「サイドバッグ(サドルバッグ)」が、タイヤなどに巻き込まれないように保持するパーツのことです。

クロスカブ用にもいくつか出ているようですが、こちらを購入しました。

キジマ スーパーカブ110 スーパーカブ50 キャリア・サポート バッグサポート(ブラック) 左右セット
2018年式のスーパーカブ、クロスカブに対応した商品。
左右のフレームと、取り付け用のネジのセットです。
左右のバラ売りもあります。


フレームの太さは10mmあって、かなりがっしり、安心感があります。

取り付け

取り付けは手順は簡単。
まず、サスペンションとウインカー側のネジを外します。左右同様。
ウインカー側は、普通のL型レンチだとちょっとしんどい。Tレンチがあると楽です。(ボタンボルトなので、六角穴が浅め。ボールポイントはひっかかりにくいです)

フレームを、ネジを外した2点で固定。サスペンションは純正のナット、ウインカー側は今回のキットに付属のものを使用します。

手順自体は簡単ですが、左側のフレームが、ややネジ位置とフレームの穴位置があってないようです。(Amazonレビューのでも同様の報告あり)ちょっと強引に取り付ける必要があります。

先に右側を固定してしまうと、左側の自由度がなくなって、取り付けできなくなってしまうので…

  1. 右側を仮に取り付け(ネジは締めない)
  2. 左側を取り付け(ややご強引に)
  3. 右側を締め付け

という順序がよさそうです。


ゴツさが増していいかも

取り付けた見た目ですが、色がブラックで、クロスカブに合ってるし、ちょっとゴツい感じもして、似合ってると思います。
サイドバッグを付けたら隠れちゃいますけどね。

真後ろからはこんな感じ。
ウインカーよりは、わずかに内側です。


サイドバッグはどうする?

サイドバッグも一応購入済み。

DEGNER(デグナー) 防水サイドバッグ NB-92
とりあえず、大きすぎず、防水、手頃な価格、ということでチョイス。
容量は12Lです。

インナーが防水仕様になっています。

バッグの裏面に、ロープを通す穴とか、Dカンとか、たくさん付いてるのかと思ったら、上に2個あるだけでした。
本当にぶら下げるだけなんですね。ちょっと不安。

一応ベルトが付属していまいたが、どう使えばいいものやら。
カブの荷台にカラビナとかで、取り付けるのが手っ取り早いかもしれません。

とりあえず取り付けたテイで。

反対側には、バッグではなく、タープとか、長ものを取り付けたいと思っています。

バッグサポートの活用法は、もうちょっと色々試してみます。

created by Rinker
キジマ(Kijima)
¥4,408 (2019/09/19 00:34:52時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です