クロスカブ にドリンクホルダー「TNK工業 JD-1」を取付てみた。

先日、連日ツーリングをしてきましたが、この時期やはり欲しいと思ったのが、ドリンクホルダー。

いつも手元に飲み物があれば、夏場は地獄の信号待ちも、水分補給もできる紛らわせます。


ドリンクホルダー選び

ドリンクホルダー選びのポイントは?

  • 取付るバーに対して角度が調整できる
  • ボトルサイズに合わせて調整できる
  • 強度が安心な金属製

くらいかな。

車のドリンクホルダーなら、ボトルや缶が入りさえすれば、飛び出したりすることもないですが、バイクの場合、ある程度のぴったり感がないと、振動で飛んでしまうこともあるので、調整機能は欲しいところです。

で、決めたのがこちら。

created by Rinker
スピードピット(Speed Pit)
¥1,460 (2019/11/20 13:23:04時点 Amazon調べ-詳細)


TNK工業のドリンクホルダーは、ラインアップが多いですが、Amazonでの評価を参考にこちらに決めました。

上記ポイントは満たしている製品です。


取付てみた

取付完了。



取付は簡単。ネジ1本でハンドルバーに固定するだけ。レンチも付属しています。

対応する直径は、22.2〜25.4mm。クロスカブの直径は、22.2mmなので、付属のゴムシートを使用して、ぴったりです。



下の2本のボルトで、ホルダー部の角度が自在に調整できます。


対応するボトルは?

ホルダーの手前側がスライドし、ボトルのサイズに合わせて調整できます。底面にあるノブで固定。

ペットボトルは、どんなサイズでもOK。
250mlの缶は、かなりガタガタ。飛び出しちゃうかも。350mlの太さは必要なようです。

ちなみに、TNK工業のシリーズには、牛乳パックにも対応した「JD-6」もあります。

created by Rinker
スピードピット(Speed Pit)
¥2,125 (2019/11/20 13:23:05時点 Amazon調べ-詳細)



まだ取り付けただけで、実際に走れていませんが、ボトルにフィットしているので問題はなさそうです。
今後は、夏のツーリングも少しは楽になりそう。

2 件のコメント

  • 記事を大変楽しく拝見させていただいております。
    現在クロスカブの購入を検討しておりますので、大変参考になりました。
    私は67歳です。定年退職してはや1年半、若いころにやっていて仕事や子育てのため中止していた楽しみを少しづつ再開しているところです。
    今後も楽しい記事をよろしくお願いいたします。

    • じいじさん、コメントありがとうございます。

      クロスカブの購入を検討されているとのことで、参考になれば幸いです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です