ゆるキャン△聖地巡礼「富士宮市」へ行ってみた。

前日の夜叉神峠に続いて、連日のツーリング。(2019年8月18日)
前日は久々のツーリングでしたが、一度走ると、すぐまた走りたくなり、連日となっちゃいました。

今回はとりあえず、甲府から南下することだけざっくり決めて、スタート。

52号線を下ります。
昔はよく車で走った道ですが、かなり久しぶり。

見たことがない、道の駅ができていたので、立ち寄りました。



道の駅 なんぶ」。
去年の夏にオープンしていたそうです。

キッズルームやドッグランなども備えた、大きな道の駅。



「食のテーマパーク」というテーマがあるそうです。
売店には試食がたくさんありました。食堂のメニューも充実。

海なし県なのに、マグロ丼があるのは、山梨県が寿司店数は日本一で、マグロ好きの県ということにちなんで。



名物の「南部茶」にちなんだ、急須のUFOキャッチャー「きゅうすキャッ茶ー」。
難易度高そう..。



特に、次に行くあてがなかったので、結局ゆるキャン聖地巡礼に..。
道の駅から近かった、内船駅を目指しました。



内船駅は、なでしこが通学に使っている駅。



古いですが、立派な駅。でも、無人です。

で、こっから何処へ行くか?
結局今回も聖地巡礼になってきたので、富士宮を目指してみることにしました。



富士宮市は、なでしこのソロキャンプの舞台となったところ。

まずは、キャンプ場の「野田山健康緑地公園」へ…「野田山緑地公園は、左へ」の看板。でも、Google先生は、右へ行けとのこと。

そして、その分岐点にある「土曜、日曜、休日は、自動二輪車、原付車、通行禁止」の看板は、どっちの道を指しているのか? どっちも??

わからなかったので、諦めました。



続いて、やってきたのは、富士山本宮浅間大社。
超でかい鳥居。







かなり大きな神社。
公園も併設されていて、賑わっていました。すぐそばの川では釣りをする人も。

境内にあった、木は、幹から葉っぱが生えている不思議な木でした。この木なんの木?



最後は、お好み焼きの「伊東」。ゆるキャン△では「佐東」となっていました。
すでに午後2時でしたが、まだ行列が..。

名前を書いて、待つシステム。
店の前にいる人以外にも、他にも車中で待っている人もいるようでした。

ちょっと待てないので、今回はあきらめました。また、次回。



この後、帰りの道の駅(「なんぶ」じゃない、別のところ)に、山梨県だけど「富士宮焼きそば」があったので、遅めのお昼に。でも、最悪なマズさでした…。
さらに、帰路で土砂降りの雨に。やっぱり、雨具は常備せにゃいかんなぁ。

夏休み最後のツーリングでしたが、ちょっと残念なツーリングになっちゃいました。

次回はどこへ行こうかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です