激走100km!? クロスカブを受け取ってきた。その3

東京の府中から、甲府へ。
いきなり100km離れたのバイク屋さんに、クロスカブを取りに行くことになった管理人。

前回は、半分ほど来たところまで、書きました。
残りは半分ほど。無事に家までたどり理つけるのか!?


今回最長「笹子トンネル」へ

しばらく、周りは自然の多い道が続きましたが、今度はトンネル。
今回の工程で、最も長いトンネルとなる「笹子トンネル」です。全長2953m、3km弱です。

車では、さほど気にならないトンネルですが、バイクとなると、全く違ってきます。

むき出しの状態で、排気ガス渦巻くトンネルに突っ込むわけですから、さぞかし苦しいんじゃないかと…。
管理人のヘルメットはジェットタイプ。密閉感はないし、ガス吸い込みまくりそう。

という不安の中、いざトンネルへ。

たしかに、トンネルは臭いし、息苦しい感じはあったものの、思ったほどの苦しさはなし。
3km程度なら、問題なく走れました。

今回、最大の難所を乗り切った!! かな?
(やっと、写真を撮る余裕も出てきた)


道の駅で初休憩

ここまで、70kmくらい走ってきて、ようやく初休憩。

初駐車でもあるわけですが、バイクって、自転車置き場じゃないし、車の区画に止めるのも気がひけるし、どこに停めればいいんだろう?
とりあえず、他のバイクの方も止めている、なんとなく空いたスペースに駐車。

そして、初トイレ..。
夢中で走っていると、尿意も来ませんね。水分も取ってなかったですが。

ベンチで一休みしていると…、ん?雨!!

バイクにはリュックを縛ったまま。やばい、どうしよう?
だんだん雨脚も強まるって、またしても、ミニパニック。

とりあえず、走れば雨雲を抜けられるんじゃないか、という今考えると、謎の思考が働き、走り出す!!


いきなりの雨ライダー

当然、止むはずもなく、ジャケットもリュックもビッチョリ。

慌てて雨具を切る。ジャケットの上から着られるか、試してなかったが、意外といけた。

リュックも、バイクの座席を保護してたビニールをポケットに突っ込んでたのを思い出し、被せたらいい感じに。

これで、再スタート。
初乗りが、雨とはついてないが、最初に経験しておけば、今後のことを思えば、いい経験かも。

なんとか15分くらいで雨も止み、最初の緊張もどこへやら。
トンネルも雨も、へっちゃらじゃい!!

足は、雨具を着てなかったので、びちょびちょ。
でも、バイクってすごい。ぐっしょりのジーンズが、乾く乾く!! 風の力ってすごいですね。


ゴール!!

ということで、100kmちょい、無事完走です。

いきなりの100kmで、どうなることかと思いましたが、無事に走りきり、すっかりライダーになった気分。

とはいうものの、まだまだ技術も装備も貧弱。
これから、いろいろ準備をして、カブでソロキャンプを目指したいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です