ついにソロキャンデビュー!! トラブルだらけの初キャンプレポート。

ついにソロキャンプデビューしちゃいました!!

5月11日から一泊でのソロキャンプです。
そろそろ暖かくなってきたし、キャンプ行きたいなぁと思っていのですが、この週末は、天気は悪い予報。行こうとは思っていませんでしたが、直前に予報が晴れに!!

家族の了承も得られ、急遽決行!!となりました。

準備

(本当に当日の朝に決めたので、出発前は写真を撮る余裕がなく、到着後の写真です)

自作のリアボックスに荷物を詰め込み、テント、タープ、寝袋などを積んでいきます。

以前も、荷物が積めるか、試してはいたのですが、その時よりも…

などが増えており、かなり容量アップ。
リアボックスの上にも荷物が増えて、重心も高くなっちゃいました。ちょっと不安…。

特にクーラーバッグは、保冷剤や飲み物を入れると、なかなかの重さ。積み方にはもうちょっと工夫が必要な気がします。


出発

どうにか荷物は積み終え、いよいよ出発。
北杜市方面を目指します。

荷物満載で走るのは初めて。とにかく安全運転を心がけます。

甲府から北杜市は、主に国道20号線を走りますが、途中から西側に1本入った道を走ります。

Google Mapより

ほとんど信号はなく、交通量も少ない田んぼの中の道。バイクで走るのが気持ちいいところです。

田んぼを抜け、少し山道を走ると、目的のキャンプ場に到着です。

設営


今回キャンプをするのは、北杜市の某キャンプ場。
けっこう穴場で、ファミキャンで何度か利用していますが、普通の土日なら、お客さんは数組ってことが多いです。
この日も、私以外は3組だけでした。

初ソロキャンプですので、キャンプ道具も初使用のものが多数。
詳しくはこちらのレビューをどうぞ。

…で、設営完了。
さて、一服するか…ん?、ん??

チェアがない!!

慌てて、荷造りしたもんだから、肝心のチェアを積み忘れてました!

うーむ、でもチェアなしはキツいよなぁ…。

仕方ないので、ホームセンターまで買いに行くことに。
(冷静に考えれば、キャンプ場でチェアのレンタルくらいあった気がする)

とりあえず、安いの買いました。



一通り設営できたので、次は薪の調達。
いつもはキャンプ場で買うのですが、この時はキャンプ場のすぐ近くの林が伐採されていて、そこから木を拾っていいよ、とのこと。ノコギリも貸してくれて、長いのは切って使いました。

ここでまたトラブル。拾った木を切るために、強く握ったら、木のトゲで手を負傷。ちょっと流血…。
絆創膏は1枚持っていたけど、消毒するもの無し。

温泉に行くついでに、消毒液と追加の絆創膏を買ってきました。


ソロな時間を過ごす!?

設営後は、温泉に行き、バーベキューして、ビール飲んで、iPadでテレビ見て…、一人の時間を満喫。

さて、次は焚き火。
流血してまで、ゲットした焚き火で、まったりしてやるぜ!!

しかし!! ライターが着かない!!
sotoの「スライドガストーチ」が燃料切れでした。
CB缶から補充できるやつなんですが、今回はガソリンバーナーなので、CB缶も持ってない。

さらに、CB缶か、ライターを買いに行こうにも、ビール飲んじゃったから、バイク乗れない..。

キャンプで火が無いって、こんなに不便なのか…。
ネットで「乾電池とアルミホイルで着火する方法」とか載ってて、試してみましたがうまくいかず、もう寝るしかありませんでした。とほほ。

翌朝、またまた山を降りて、コンビニへ。
ライターをゲットして、朝はなんとか焚き火できました。
でも、5月にしては暖かい日で、ほどなくして焚き火終了。


反省を次に活かす!

とにかくトラブル続きで、楽しむ余裕があまりない、ソロキャンデビューとなりました。

今回の反省点。

  • 忘れ物に注意(事前のリストアップと、当日のチェック)
  • ライターのガスなど、消耗品に注意
  • 要るもの、要らないものを再考(最低限の医療品は必要)
  • もう少し、低重心に荷物を積みたい

一番の課題は、荷物の再考かな。
必要なものもわかったきたし、新しいギアも欲しい。でもすでに、荷物はオーバー気味なので、何を減らすのかが、難しいところになりそう。



トラブルはあったものの、なんとか一泊過ごせたのは成果。
ソロキャンプ自体が楽しくない、ということはなかったので、これから改善して、もっと楽しく過ごせるようにしたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です