初めてのヘルメットを考える。その1使い方に合うタイプは?

前回書いたように、クロスカブはネットで購入し、最寄りの運送拠点まで、受け取りに行くことになりました。

その拠点から、自宅まで10km弱ですが、いきなり初カブで実践走行しなきゃなりません。
で、当然準備しなければならないのが、ヘルメット。

バイクのヘルメットについて調べて見た

ヘルメットと言えば、中学生の時に自転車通学で被っていたのと、去年購入した、自転車用のヘルメットくらいしか、被ったことがありません。

バイクのヘルメットは、街で被っている人を見かけることはあるものの、いくらくらいで、どんな種類があって、選ぶポイントは何? など、全くわかりませんので、一応ネット調べた結果…

  • 種類は、フルフェイス、システム、ジェット、ハーフなどがある。
  • 主なメーカー(ブランド?)は、SHOEI、Arai、Kabutoなど
  • 価格は5000〜50000万円くらい

といったことがわかりました。

クロスカブには、どのタイプ?

まず、決めなきゃいけないのが、どのタイプにするか。

各タイプがどのような物か、ざっくりまとめると..

フルフェイス


安全性が高いが、顔全体を保護するので、重いし、息苦しそう。

ジェット


あごの部分がないタイプ。安全性はフルフェイスに劣るが、そこそこ。
フルフェイスよりは軽い。デザインが豊富。

システム


フルフェイスのあごの部分が、開閉できるタイプ。飲み物を飲んだりするのに便利。
フルフェイスより、さらに重い。

ハーフ


上半分だけなヘルメット。
安全性は、もっとも劣るが、かなり手軽。楽そう。


という感じです。

クロスカブで、街乗りや、キャンプ(それほど遠出は考えてない)という用途では、どれがいいのか?

  • 安全性でいえば、フルフェイスやシステムですが、クロスカブでは高速道路も乗れないし、そこまでは必要ないかな
  • ハーフでは、ちょっと安全性が不安。初心者だし。

ということで、間をとって「ジェット」かな…ということで、あっさり「ジェット」に決定。

ただ「ジェット」も、デザインは多様で、価格帯もピンキリ。まだまだ悩む必要がありそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です