OGKのヘルメット「ASAGI」のチークパッドを交換してみた。

いろいろ悩んだ末に購入したヘルメットOGKの「ASAGI」。

以前も書いたように、頬の部分があたるチークパッドがゆるく感じていました。
首を左右に振ると、ヘルメットがずれるので、運転で後方を振り返ったりするときに不安なので、チークパッドを交換してみることにしました。


サイズはどうする?

チークパッドのサイズは、ヘルメットのサイズと同じく6種類が用意されています。
カッコ内の数字は、厚みになります。

  • XS(33mm)
  • S(29mm)
  • M(24mm)
  • L(20mm)
  • XL(16mm)
  • XXL(12mm)

ちょっとややこしいですが「サイズが小さい=頭が小さい=チークパッドは厚い」なので、サイズ表記が小さいものほど、厚さが厚くなります。(XSがもっとも厚くて、XXLがもっとも薄い)

今のサイズは、「XL」で厚さは16mm。
Lにするか、Mにするかで迷いました。Lは、厚さ20mmで4mmの差。Mなら24mmで8mm差です。
8mm差だと、両側で16mm。ちょっとそれだと窮屈かもしれないので、Lサイズを購入することにしました。


どこで購入するか

Amazonヨドバシなどでも売っていました。

Amazonのレビューを見ると、なぜかきつくて、薄いチークに替えたというレビューばかりでした。管理人のように、厚いものに替えたという人はいません。管理人の骨格は珍しいのか??

一応ヤフオクも覗いてると、ちょうどLサイズが出品されていたので、そちらを落札しました。
ほぼ新品のものが半額ほどで落札できました。

やはりサイズが合わずに、交換したものを出品する人がいるんでしょうね。でも、格安な出品はそれほど数は多くないので、ちょうど希望のサイズがあったのはラッキーでした。


XLとLを比較

届いたLサイズと、元のXLサイズを比較してみます。
この方向では見た目は同じですが..



全然厚みが違います。
4mmの差とは思えないくらい違う。


ヘルメットに装着。
向かって左がXLサイズ、右がLサイズです。


着脱

チークパッドの着脱は意外と簡単です。

固定されているのは裏側の2箇所の白いボタンのようなもの。引っ張れば簡単に外れます。



取り付けは、ちょっとややこしいので、取説より紹介。
実際やってみると、大して難しいことはありません。


で、肝心の装着感はといいますと…、いい感じです。
ほどよく頬が押される感じで、苦しいほどではないですし、首を降ってもヘルメットがずれることはなくなりました。


自分にぴったりの厚さが、どのサイズなのか、試着しないと見極めるのは、ネットで見るだけでは、なかなか難しいですね。
OGKさんでは、最適なフィッティングに調整してくる「Pro-Fitting Service」というのを認定店で実施しているそうです。
迷いそうなら、認定店でフィッティングしてもらうのが確実ですね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です