初めてのヘルメットを考える。その3、OGKの「ASAGI」を注文

前回までで、OGKのジェットタイプで、JIS規格品というところまでは決めた、ヘルメット選び。

それでもまだ、数モデルの選択肢があるので、OGKのカタログを入手しました。

JIS規格適合なのは、3モデル。

  • EXCEED
  • ASAGI
  • AVAND-2

上から上位モデルで、それぞれ価格差が1,500〜2,000円。

選ぶポイントは…

インナーサンシェード

上位の2モデル、EXCEEDとASAGIには、インナーサンシェードが付いています。


通常のシールドの内側に、サンシェードが付いていて、開閉できる機能。
この機能がなくて、サンシェードが欲しい場合は、シールドを交換したり、外側にアウターサンシェードを装着して開閉することになります。

まだバイクに乗ったことがないので、どれくらい眩しく感じることがあるのかわかりませんが、数千円の差でスマートにサンシェードが付けられるなら、欲しい機能だと思いました。

ということで、「AVAND-2」は脱落。


EXCEEDとASAGIの違いは

これがかなり微妙。
いろいろ違いはあるのだが、細かい。

  • インナーサンシェードの上下方向が拡大(EXCEED)
  • やわらかめのスポンジとスリム化で、着脱がスムーズ(EXCEED)
  • 風の巻き込みを軽減する新設計シールド(EXCEED)
  • 高い静寂性を実現する新設計シールド&トリムラバー(EXCEED)
  • あごひもに瞬間消臭素材「MOFF」を採用(ASAGI)

う〜ん、どれも決めてに欠ける。

で、価格差は、定価では1500円しか違わないのですが、「EXCEED」が新製品ということもあってか、実売では4000円くらい違う。

悩みましたが、この価格差なら、安い方かな。ということで「ASAGI」に決めました。

カラーはこちら。

ASAGI BEAM フラットブラック
黒は暑いかなぁ、とも思いましたが、ネット情報ではほとんど差はないとのこと。黒の方がクロスカブに合いそう。

さて、ヘルメットは注文完了。教習に間に合いそうでよかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です