ゆるキャン△聖地巡礼「みずがき山 キャンプ場」へ行ってきた。

久々のゆるキャン△聖地巡礼です。

急に寒くなってきましたが、めちゃ天気のよかった10月後半の日曜日。
急遽、家族でデイキャンプへ行こうということになり、みずがき山(瑞牆山)キャンプ場へ行ってきました。

コミック12巻で、千明、いぬ子、恵那の3人で、3月に出かけた「瑞牆山キャンプ場」。
実名は「みずがき山自然公園 キャンプ場」というところでした。

あまり時間がなかったので、3人が寄ったポイントをめぐることはほとんどできませんでしたが…
「ゴッド、オー」こと「神戸」の看板。作中で登場したのは、もう少し手前のトンネルの側にある看板だったようです。


で、到着。駐車場が、まさかの満杯。白線のないことろにも、車が溢れていました。
作品中では、ガラガラの駐車場だったので、完全に意表をつかれました。

ゆるキャン△の影響はもちろん、秋の行楽シーズンだし、コロナが下火になってるので、その影響もありそう。
また、瑞牆山は、「ボルダリングの聖地」と呼ばれているらしく、そのような装備をもった方もたくさんいらっしゃいました。



キャンプ場は、フリーサイト。7割くらいは埋まってたかな。綺麗な芝生をイメージしていましたが、土のところも多かったです。


売店は、地元の野菜や惣菜がたくさん販売されています。
「にんにくしよゆづけ」は売っていませんでした。


ピザ窯は、洗い場にありました。修理は終わっているようです。


3人が、先生の到着を待ちながら山を眺めていた場所は、キャンプ場ではありませんでした。
駐車場から一段降りたところがキャンプ場で、こちらは駐車場を1段上がったところにある芝生の広場。キャンプや火の使用は禁止です。


この広場、芝生は綺麗なのですが、鹿のものらしきフンがあちこちに落ちています。娘は必死に避けていました。(先週買ったばかりの靴だった)

瑞牆山は、岩の多い、かなり険しい山のようですね。
でも、こういう山の景色もなかなかいいもんです。


デイキャンプの方は、売店で買ったラーメンを食べて、まったりして散歩して帰りました。短い時間でしたが、いい景色でリフレッシュできました。

山梨に住んでいても、まだまだ知らないところがあるんもんですね。
ゆるキャン△で見ていなかったら、知らないままだったと思います。
ありがとうゆるキャン△!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です