インナープロテクター、KOMINE 「SK-625」 「SK-611」 着膨れチェック。

先日購入しました、コミネのインナープロテクター(プロテクションインナーウェア)を、試してみたいと思います。

購入したのはこちら。
上半身:SK-625 Sサイズ
下半身:SK-611 Mサイズ



ちなみに、管理人の体型はこうなっています。(ZOZOスーツによる測定結果)

普段は、Mサイズを着ることが多いですが、モノによってはSサイズも着たりします。


商品チェック

とりあえず、届いたものをチェック。

上半身:SK-625 Sサイズ

ベースは薄手で、伸縮性があります。
プロテクターは、合わせるとそれなりに重量があり、ハンガーで吊るすと記事がビヨーンと伸びてしまうので、ハンガーはNG。

レビューでよく書かれていましたが、確かに胸のプロテクターだけ、やたら薄っぺらいです。


下半身:SK-611 Mサイズ

お尻のプロテクターがかなりゴツい印象。
素材は、上半身よりも、かなり粗めのメッシュになっています。


着てみた

とりあえず、冬の使用を想定して、上下、ヒートテックの上に着用してみました。
上半身は、Sサイズですが、伸縮性もあって、特にキツさは感じず、フィットしています。動きに窮屈さも、あまりありません。
プロテクターの位置も問題なさそう。

下半身は、Mサイズで、ちょっともものあたりが、ゆるいです。上に何か履いてしまえば、そんなにずれることはないと思いますが。
心配していたウエストも、問題なし。ぴったりです。
お尻のプロテクターが、やはりゴツいせいか、少し違和感。バイクに座るとさらに違和感ありそう。


着膨れチェック フリース編

モンベルのフリース、Mサイズを上に着てみました。
下は、ユニクロの「防風ウォームイージーパンツ」Mサイズ。

プロテクターが薄っぺらい胸は、全然影響ない感じ。
腕、肩は、普段と比べればややゴツいですが、目立つ感じではないですね、
一番目立つのが背中。明らかに何か入ってます。でも、フリースがキツくなるほどではなかったです。
下半身も全然余裕あり。


着膨れチェック ダウンジャケット編

フリースの上に、さらにモンベルのダウンMサイズを着てみました。
さすがに、これだけモコモコしたものを着ると、プロテクターの存在は薄れますね。


胸のプロテクターを交換

先ほど書いたように、胸のプロテクターだけ、やたら薄っぺらくなっています。
購入者のレビューを見ると、単体で販売されている「SK-689 インナーチェストガードSF」に交換されている方が多いようです。

管理人が夏用に購入したジャケット「JK-119」にも、SK-689が使われていたので、入れ替えを行いました。

左が元から入っていたもので、右がSK-689。
元のは、ほぼスボンジだけという感じ。


元々、華奢な体型なので、SK-689にしても細マッチョくらいかな。

フリースも着てみましたが、やはり胸より、背中の方が気になる。



以上、着膨れチェックでした。

背中はちょっと気になりますが、服が窮屈になる感じはないので、問題ないと思います。
バイクを降りて、長時間このままで歩くのであれば、さっ、インナープロテクター脱ぐこともできます。

今持ってるアウターはそのままでプロテクターの機能を付加できる、便利な商品。
乗り頻度が少なかったり、あまりお金が掛けたくないなら、おすすめだと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です