冬のプロテクターは、インナープロテクターに決めた。

カブとはいえ、遠出には、やっぱり着けておきたいプロテクター。

夏は、こちらを使っていましたが…
コミネ(KOMINE) JK-119 フルメッシュジャケット Navy

そろそろ寒くなってきますので、冬にどうするかを検討しています。

アウターの下に、上記のジャケットを着るという手もありますが、嵩張るし、寒そう、

順当なのは、プロテクター入りの冬物ジャケットですが、相場は3万円くらい。着る頻度はそれほど高くないし、予算オーバー。

ということで、目をつけたのが「インナープロテクター」です。


「インナープロテクター」とは?

文字通り、ジャケットなどの内側に着けるプロテクター。
薄手のメッシュなどの記事に、各部のプロテクターが取り付けられており、着るだけでプロテクターが必要な場所にくるようになっています。

薄手(といってもプロテクターには厚みがありますが)ですので、その上に普通のジャケットなどを着ることができます。

普段のジャケット、アウターを着ながら、プロテクターの安全性も手に入れられるので、管理人のように、それほど頻度が高くなかったり、あまりお金をかけられない場合に、いいと思います。


商品選び

「インナープロテクター」は多くのメーカーから出ており、管理人のような初心者には、選ぶのが難しいですが、とりあえず、売れ筋を買うことにしました。

KOMINE SK-625

夏用も「KOMINE」の製品でしたが、ここでもKOMINE。
「KOMINE」さんのなんとなくの印象は、「性能も価格もそこそこ」(すいません、管理人のざっくりな印象です)。なんとなく、間違いなさそうと思ってます。

こちらの製品は、肩・肘・胸・脊椎にプロテクター入り。
商品説明にも「普段着の下にも着用出来る。」と書いてあります。

レビューを見ると、「胸」のプロテクターが、薄いとのこと。
単品売りされている「SK-689 インナーチェストガードSF」に交換している方が多いようです。
このチェストガードは、夏用に購入したJK-119に使われており、これを流用できるというのも、決めてになりました。


続いて、下半身用はこちらにしました。

SK-611 プロテクトメッシュアンダーパンツショート

こちらもKOMINE。

膝から下もある「SK-612」と迷いましたが、膝のプロテクターは別途購入しているのと、ちょっと脱ぐのが大変そうな気がしたので、このタイプにしました。


サイズ選び

通常はMサイズで、ものによってSサイズを着るという体型。

コミネのインナープロテクターは、伸縮性のある素材とのことで、上半身はフィット感を重視してSサイズを選択。

下半身は、レビューで、ウエストがきつめと書いてあったので、Mサイズにしました。



この2つを購入完了。
届いたら、どれくらい着膨れするか、テストしてみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です