めざせバイク免許取得!! 技能教習3時間目。ビッグスクーター


はい、3時間目です。
今回は、AT教習。ビッグスクーターに乗ります。ホンダのSILVER WING。

ざっとの流れです。

  • AT車の説明
  • AT車の引き起こし
  • 発進、停止の練習
  • 構内周回
  • MT車に乗り換え、4速まで使って構内周回

後半は、MT車にも乗りました。


AT車は難しい!!

自動車であれば、ミッションよりも、オートマ車の方が、簡単なのですが、バイクでは全く違いました。

AT車のメリット

  • ギアチェンジ不要
  • ヘルメットなどが入れられる収納スペースあり
  • タンデムの席がちゃんとある

AT車のデメリット

  • 車体が重い
  • ホイールベースが長く小回りが利かない
  • タイヤが小さく振動が大きい
  • ニーグリップできない

車種によって違いもあると思いますが、だいたいこんな説明でした。

「ギアチェンジ不要」以外のメリットは、教習には関係なく、デメリットは、教習には不利なことばかり。
不安です…。


引き起こしは如何に?

デメリットとして、車体が重いというのがあります。MT車は200kgくらいですが、+50kgくらいあります。
見た目のゴツさがあり、印象はそれ以上ありそうですが。

で、AT車でも引き起こしがありました。
教官が倒してくれるのですが、AT車は元々横幅があり、さらに教習車はガードがついているので、角度的にはあまり倒れていない感じでした。

シートにしっかり腰を押し付けながら、やってみると、意外と持ち上がりました。

そのあと、センタースタンド立てにもチャレンジしましたが、こちらはビクともせず…。
AT限定の免許でもお目当のカブには乗れますが、MTにしといてよかった。


エンストはないものの…

MT車ではエンストで苦戦している発進ですが、AT車は基本エンストしないので、重い車体のバランスに怯えながらも、何とか発進できました。

走り出してしまえば、ギアチェンジがないので、カーブなどを気をつければ、なんとか乗れました。

ただ、停止はちょっと苦手。バランスが悪いので、早く足を出してしまうのですが、まだ車体が止まりきっていないので、慌てて急ブレーキ。何度かこのパターンになってしまいました。


もう、ビッグスクーターに乗ることはないと思う…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です