めざせバイク免許取得!! 技能教習9時間目。第1段階 みきわめ!!

ついにきました、第1段階のみきわめです。


今回の流れです。

  • とりあえず外周を流す
  • スピードのメリハリ(直線は出す、カーブ手前で20km以下に落とす)
  • スラローム、一本橋、坂道発進など
  • スラロームなどのコツ伝授


スピードのメリハリ

教習所のコースって、直線といってもそんなに長くないし、あまりスピード出す気にはならないんですが、今回は出せるところは、しっかり速く走って、カーブ手前では落とすという練習。

教官が「真横について」と指示があり、その速度に合わせます。直線は40kmくらい出して、カーブ手前では20kmに。
直線は、3速でってことだったので、カーブ前では2速に落としてたんだけど、3速のままでいいとのこと。シフトチェンジが不要だと、速度も出しやすくなりました。


スラロームなどの運転姿勢

スラロームや、S字などを回ったところで「走りづらそうね」と、苦手なのを感知した教官が、運転姿勢について、コツを伝授いただきました。

  • 体で曲がろうとしているが、スラロームなど細かな操作が必要なところは、ハンドルで曲がる
  • 腕が伸びていては、ハンドル操作ができない
  • しっかりニーグリップして、腕でハンドル操作ができるように、やや前傾姿勢
  • ハンドルを切っても、上体がブレないようにする

そんなアドバイスでした。

そのあとは、アドバイスを実践しつつ、センターラインでスラロームの練習。教官で並走で見てくれて、ひたすら繰り返すと、なんとなくコツがつかめました。

しかし、実際にスラロームに行ってみると、うーん、なかなか実践できない..。微妙なところで時間切れ。次乗るのは、来週だけど、体は覚えているだろうか..。


みきわめの結果は?

なんとなく、教官の後ろを流しだけで「テスト」って感じはなかったのですが、いつの間にか「みきわめ」されていたらしい。

一本橋は、半分も行かずに落ちる時(その後、成功もしたけど)、スラロームではパイロンに当たるし、さんざんでしたが「みきわめ」クリア!! 第1段階終了です。

他の方のブログをいろいろ読んでいると、きっちりやる教習所と、ゆるい教習所があるみたいですね。
管理人の行ってる教習所の場合、卒検まで日程が全部組まれているので、よほどのことがなければ「みきわめ」は落ちないのかも。
(この日は2時間で、次の時間には、すでに第2段階の授業が入ってるし..)


技能は17時間あるので、この時間がちょうど折り返し。
あと半分、頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です