めざせバイク免許取得!! 技能教習14時間目。卒検コース練習

13時間目に続いての14時間目。16:30開始で、少し日は傾いてきてるけど、まだまだ暑い。
でも、教習も残り少ないので、気合い入れていく!!

今日の流れです。

  • 卒検コースを走る
  • 走りながら、不備や、ポイントを都度説明
  • 個人レッスン…


コースは頭に入ってきたが…

コースの地図を眺めながらイメトレしてるおかげで、コースはほぼ頭に入ってきました。

が、いろいろとポイントのご指導がありました。

  • 急制動前の加速で、上半身がのけぞるようになってる。運転姿勢は崩さないように注意して
  • 急制動で短く止まりすぎ。ポイントのまでブレーキかけてる。もし、ちゃんとポイントでかけてたとしても、短く止まりすぎると、やり直しになるので、嘘(?)でも11mm近くまで止まらないで。
  • 交差点で曲がった先で、左による場合は、大きく曲がる
  • 連続する右左折で、ウインカーを切る必要があるポイント

など。

特に、教官から「速度にメリハリがない」、スピード出すところは出して、出さないところはしっかり落とす、とのご指導。
ゆっくり走っていた方が、コースを間違わないし、ギアチェンジも慌てずできるし、ギアチェンジそのものの回数も減らせる、と思っていたんですが、それじゃダメらしい。そりゃ、実際の道路では、流れに乗らなきゃならないもんね..。

この時間は、2人で受講だったのですが、管理人は出来が悪いので、教官とタンデムで、スピードのメリハリを体感することに。
卒検まで時間がないので、乗りたいのに〜。と思いつつ、教官の後ろにライドオン。

「腰に捕まって」と言われるんだけど、ふくよかな?腰(腹?)は、どこまで力を入れていいのか難しい…。でも、スピードのメリハリ体感なので、結構な急加速もあって、掴むしかない!! 怖え〜。

次から、しっかり速度出します..。
ああ、こんなんで卒検なんて、絶対無理な気がする。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です